伝統耐震診断..|静岡県浜松市の大石設計室は、民家工房法・伝統木工法を駆使した木造住宅・古民家再生を専門とした設計事務所です。「真壁造り」「土・紙・石などの自然素材」「住まいやすさ」など、古い民家に詰まったたくさんの知恵を受け継いだ「民家を継承した家」をつくり、次の世代に残していきたいと考える木造民家・古民家再生工房です。

伝統耐震診断..

2021年07月22日

伝統耐震診断... 屋根の瓦と土が下ろされたところで耐震性能を見てみることに                               これから解析していきます... ・ ・ ・

内部調査..

2021年07月10日

内部調査... 内部の詳細調査が始まりました。                漆喰を剥がしてみるとレンガ積みがはっきり見えてきました。 これから改修計画が練られていきます... ・ ・ ・

瓦降ろし..

2021年06月25日

瓦降ろし... 足場と素屋根が組まれた土蔵では、瓦が降ろされ調査が始まりました。                いちど降ろされた瓦は再使用の時をしばらく待つことに...                      この土蔵は40~50年ほど前に大改修がなされたようです。その大改修で竹小舞と土壁が外されレンガ積みで復旧されているこ...

竣功祭..

2021年05月27日

竣功祭... 今日は服部家の竣功祭が執り行われました。                            建物が無事竣工したことをお祝いし、また神様に対し感謝の意を奉告し、これからこの建物を利用するにあたって災いごとがないようにお祈りをするお祭りです。 「竣功祭」、「竣工祭」、「竣功奉告祭」とも書き呼ばれていますね。 お祭りを終...

土蔵の様子..

2021年05月20日

土蔵の様子... 現地確認した土蔵の様子を少しだけ                                               下屋の庇はふちているのは見えていましたが、荷物が無くなり見えてきた構造部には要改修場所が数々... 以前の大改修跡も見えてきて、これからの改修計画に大きな軌道変更が必要かもしれませ...

土蔵..

2021年05月19日

土蔵... 母屋はオープンに向け準備の服部家に今日は土蔵の現地確認に                   素屋根の中に見えるのがこれから改修計画が始まる土蔵                       中の荷物が片付いた土蔵をまずは拝見。 のぞいてみると要改修の場が見て取れるし、これまでに大改修もなされていたようだ... ・ ...

家具が..

2021年03月31日

家具が... その服部家には家具が運び込まれていました。                               日本の建物、古民家はどんな家具も装飾品も受け入れ溶け込ませてくれるんですよねぇ... これから事業者さんの色に染められ、みんなに親しまれていくことでしょう そのころまた会いに来てみましょう... ・ ・ ・

落成式..

2021年03月30日

落成式... 今月上旬に竣工を迎えた服部家では完成式典が執り行われました。                                                   皆さんに「安次郎さんも喜んでいるだろうね」って言ってもらうことが出来ました。 作り手にとってはなによりの良薬です またひとつ私の手元から巣立っていきました....

伝統耐震診断..

2021年03月18日

伝統耐震診断... 今日は改修後の耐震診断をやってみました。                          伝統耐震診断というのは、「建物は常に地震発生時以外に置いても微細な振動を受けて建物自体も振動を起こしています。正確には交通機関や各種機械などから人為的に受ける振動や、風や波浪などの自然現象に基づき地盤が小さな振動をしているのです。 ...

お庭つくり..

2021年03月05日

お庭つくり... 造園工事も始まりました。                          裏庭にはダイスギを..海に近い場所なので植えられる木々も限られるますね...                          中庭も元の姿に再生されました..滝も池も復活です。           その昔..増築される前にあっただろ...
1 2 3 4 6

pagetop