絵振り板...|静岡県浜松市の大石設計室は、民家工房法・伝統木工法を駆使した木造住宅・古民家再生を専門とした設計事務所です。「真壁造り」「土・紙・石などの自然素材」「住まいやすさ」など、古い民家に詰まったたくさんの知恵を受け継いだ「民家を継承した家」をつくり、次の世代に残していきたいと考える木造民家・古民家再生工房です。

絵振り板...

2009年01月11日

手こずった屋根下地も無事に納まり、屋根材が葺かれるばかりとなりました。 屋根材は日本瓦の銀黒色と一部GL鋼板(瓦と同色)平葺きとなります...             これが 絵振り板 です。 屋根を止めるための板ですね。力板(チカライタ)とも言われるかも... もっと大きくて壁が付いて瓦...

そろそろ内装工事が...

2009年01月08日

大工さんも造付けの棚をつくれば内部の木工事は完了します。 残すは外部のバルコニーやデッキと木塀となりました... 年末からお正月にかけて建て主さんが壁合板の自然塗料を塗られました。 休みを利用して家族総出で作業したとのこと...  マスキングテープで養生して、塗料を塗り込むわけなんですが... 建て主さんの感...

今年もよろしくお願いします。

2009年01月07日

        頌 春                 小国神社にて...     2009年もいよいよスタートしました               今年もよろしくお願いします。 ・ ・ ・

良いお年を...

2008年12月28日

今年も一年が終わります。みなさんいろいろとお世話になりました。       来年も 民家の工房 をよろしくお願いします。           良いお年をお迎えください.....    ・ ・ ・

手こずる屋根に...

2008年12月26日

寒い、さむい..と言いながら はまだの家 に向かいました。 やはり現場でも、さすがの大工さんも 「お~っ、寒い..寒い」 を連発! それもそのはず、ちょっと複雑な屋根に頭を悩ませて動きが止まってました。 早速、屋根の上で 検討 が始まりました.....   でも、あの大工さんが頭を悩ま...

上棟式も終え...

2008年12月23日

先週末、めでたく上棟式も終え はまだの家 の工事も本格的に始動しました。 町家型の民家ということで、屋根が複雑なこともあり少し時間がかかるようです。 でも今回お願いしている大工さんは、 ”複雑で手間の掛かる仕事が大好き” という私にとってはたいへんありがたい棟梁さんなんですねぇ.... 大工さんにとってはすこし物足りな...

基礎工事もはじまり...

2008年11月25日

先週から基礎工事が始まりました。天候にも恵まれて順調に進んでいます。 ということで、配筋検査に行ってまいりました。 これが全景です。 今回は南北に長い敷地形状ということで、 南庭、中庭、フロ庭の3つの庭を設け、 光や風を取り入れる間取りとなっていますので、このような基礎形状になっています。 「...

建築確認申請

2008年11月04日

建築確認の申請をしました。 近年は、民間の検査機関ができましたので、 一定規模のものは即日建築許可が下りるようになりました。 ということで はまだの家の 「確認済証」 をいただいてきました。  一安心です.... この建築確認の申請ってものは、毎回なんですが ”緊張” します。 もう、何百件も申請の...

pagetop