まもなく竣工を迎えます。|静岡県浜松市の大石設計室は、民家工房法・伝統木工法を駆使した木造住宅・古民家再生を専門とした設計事務所です。「真壁造り」「土・紙・石などの自然素材」「住まいやすさ」など、古い民家に詰まったたくさんの知恵を受け継いだ「民家を継承した家」をつくり、次の世代に残していきたいと考える木造民家・古民家再生工房です。

まもなく竣工を迎えます。

2008年06月01日

”豊保の家” その後の様子をお案内します。 今回は 吹抜 廻りをご案内...... ↑居間にも建具が入りました。 ↓居間側からは丸窓がみえます。 ・ 食堂側の吹抜は2階とつながります。 ↓吹抜には スノコ があります。 スノコ を渡り障子を開ければ居間の様子がうかがえますょ...

木工事が完了しました。その三

2008年05月18日

ひきつづき本日は2階をご紹介します。 まずは、昨日に続き1階の和室から... ・和室から居間の北面の窓が見えていますねぇ ・2階へは茶の間から... ・階段を上がると方形の傘天井が見えてきます ・ホールに隣接した手洗いとトイレ(これから器具付け..) ・ここが子供室と...

木工事が完了しました。つづき

2008年05月17日

それでは、つづきをご紹介します。 玄関を入ると... ・大黒柱を中心にLDKが見えます ・ここが15畳の居間です ・居間につづく食堂...このお宅は対面キッチン ・LDKはこんな感じでつながっています ・LDKからは、茶の間そして奥の和室まで見渡せます ...

架構の見える2階をご紹介。

2008年03月26日

2階の木工事がまもなく終了します。”地元の木を隠さずに、架構を優先させて木組みする”...そのかたちが見られるようになりましたのですこしだけ......。 ・ ↑掃き出し窓の向側が6帖大のバルコニーです。 ・ ↑差し鴨居を挟んで子供室がならびます。 ↑吹抜のある2階のホール。 ↑1...

方形天井

2008年02月25日

豊保の家では、外部の木工事が終わり外壁材を張るばかりとなりました。 ・ 内部の木工事では、ホールの方形天井が造られていました。 ・ちょっとしたことなんですが空間がたのしくなりますね......。 ・ 中央の真束(しんづか)は 「槐(えんじゅ)」の木です。 槐の木というのは、 中国大陸原産の中高木で...

中間検査

2008年02月07日

「豊保の家」は、屋根の工事を終え構造材も荷重がかかり落ち着いてきたところで大工さんが入ってきました。そのあたりを少しご紹介しますね。 ・ ↓まずは 外観から... ・ ↓居間の様子です ↓居間に掛けられている丸太梁 ・ ・ ・15帖の居間では ビリヤード を楽しむそうです。 ・ ...

上棟式

2008年01月22日

1/20に「豊保の家」の上棟式が行われました。 ↑こんな感じの民家です。 ↑棟札(むなふだ)と祭壇に飾られた幣(ぬさ) ↓棟梁により祝詞があげられました ↑おもちまきの様子 ↓「おめでとうございました」 ..... ・ ・ ・ おまけ! 棟から見た景色です........

明日「上棟式」です

2008年01月19日

”豊保の家”の建て方が始まりましたのでご案内します。 ①1/15土台が据えられました  ここには「大黒柱」が建ちます ②1/16は建て方吉日と言うことで本日より建て方です。  大黒柱を中心に梁が組まれていきます ③1/19昨日までで1階部分が組み上がり今日から2階部分を組み上げます  ...

地鎮祭!

2007年11月13日

先日 豊保の家 の地鎮祭が行われました。山住神社の禰宜様(ねぎさま)により執り行われました。 今月末から工事が始まる予定です。また町並みの中に”民家を継承した家”が仲間入りすることになります。 地鎮祭はこんな感じで......                ・ ・ ・ ...

pagetop