建て方..|静岡県浜松市の大石設計室は、民家工房法・伝統木工法を駆使した木造住宅・古民家再生を専門とした設計事務所です。「真壁造り」「土・紙・石などの自然素材」「住まいやすさ」など、古い民家に詰まったたくさんの知恵を受け継いだ「民家を継承した家」をつくり、次の世代に残していきたいと考える木造民家・古民家再生工房です。

建て方..

2024年03月01日

建て方... 天候にも恵まれ穏やかな日よりの中さなる台テラスの建て方が行われました。                               建て方専門の大工さん4人で手際良く建物を起こしていきます...   これぞフレーマーの仕事ぶり!   ・ ・ ・

着工祭..

2024年02月26日

着工祭... 土蔵の竣工から少し時間が掛かってしまいましたが、やっと着工祭までたどり着きました。                施工者さんの選定から、物価高騰の影響を受けて建設費の膨れ上がりもあり、検討事項たくさんの期間でしたが、これから離れの方から改修工事がスタートします。 まずは着工祭で、これから改修工事に取り掛かるご挨拶を神様と家居に....

瓦葺き..

2024年02月23日

瓦葺き... 拝殿の瓦葺きが始まりました                      素屋根があるので天候に左右されずに工事が出来るので良いですね... ・ ・ ・

石積み補強その後..

2024年02月22日

石積みの補強その後... 本殿内側から石積みの廻りにコンクリートを打設して石積みを補強するためにまずは石積み廻りの掘り方から..                   久しぶりの手掘りと季節外れの初夏陽気に汗だく...ヘロヘロ...の基礎屋さん これから鉄筋を組み込んでコンクリートを打設します。 ・ ・ ・

湧水処理..

2024年02月21日

湧水処理... 溶接、止水テープとコーキングで止水することはなかなか難しく、加えて止めるとまた次のところから湧水が... 地盤の専門家さんと相談し、湧水水位までをまず単粒採石を敷き込み、この採石層で水を道路側溝まで逃がすことに。 水位が上がってきた時には、採石層の上の配水管で逃がす作戦..       基礎下の採石地業層を通過してきた湧水..  ...

ブローイング..

2024年02月20日

ブローイング... 天井断熱材の「シュタイコ ゼル」がブローイング(吹き込み工法)されました。       梁上の機器は循環用の送風ファン..    ダウンライトや点検口部分には断熱厚さ200mmに対応するカバーをつけて吹き込んでいます。       ちょうど今半分が吹き込まれましたので、効果の違いを見てみたいと思います... ・ ・ ...

新原諏訪神社..

2024年02月16日

新原諏訪神社... 新原諏訪神社社殿改修工事は、築130年ほどの社殿の改修工事です。一昨年前より現況調査に取りかかり、昨年より本殿と拝殿の耐震補強も兼ね、玉殿と祝詞殿そして境内の改修をすすめています。                            今日は休工日。 今日の現場はとっても静か... ・ ・ ・

天井格子..

2024年02月14日

天井格子... はまきたの家の天井は、少しずつかたちを変えながら格子組みをしています。          樋を取り付き、足場も徐々に外されてきました...                                  お部屋に合わせて、寸面と組み方を少しずつ変えながら格子組みしています。 空間の表情に変化があってこれは...

石積み補強..

2024年02月07日

石積み補強... 石積みの補強のために、まずは外側から目地にモルタルを詰めていくことに             モルタルをホイップクリーム絞り器のような袋に詰めて絞り出して目地に塗り込んでいます。 見ている分にはめっちゃ楽しそう... この後、本殿内側から石積みの廻りを掘り下げ、コンクリートを打設して石積みを補強する計画。       ...

大工さんが..

2024年02月06日

大工さんが... 養生がとれ、白と黒のコントラストがよくわかるようになってきました.. 主屋の内部では、5~6人の大工さんで現場は大にぎやか!!                   一気に内装を仕上げようと言うことのようで、ひとり一部屋で大工さんがお仕事を進めています。 どの部屋も少しずつ組み方を変えた梁組みの格子天井になります... ...
1 2 3 4 148

pagetop