あたまを悩ませ...|静岡県浜松市の大石設計室は、民家工房法・伝統木工法を駆使した木造住宅・古民家再生を専門とした設計事務所です。「真壁造り」「土・紙・石などの自然素材」「住まいやすさ」など、古い民家に詰まったたくさんの知恵を受け継いだ「民家を継承した家」をつくり、次の世代に残していきたいと考える木造民家・古民家再生工房です。

あたまを悩ませ...

2008.10.06

現場へふと立ち寄るとちょうど屋根の下地を大工さんがつくり終えたところ...

が、思い描いている納まりとはちょっと違っていて...そこからが大変!!

壁を優先すれば屋根が納まらず、屋根を優先すれば壁の収まりが悪く...と

無理をすれば雨仕舞いが悪く必ず雨漏りを引き起こすだろうし、あれこれと

大工さんと二人あっという間に2時間が過ぎ、つくったばかりの下地を取外し

つくり変えるという悲しい作業を大工さんにお願いしたと言うわけ....。

でも大工さん、いやな顔ひとつせず聞き入れてくれて...感謝します...

次の現場へ着く頃にはあたりも薄暗くなっていました。

明日は 上弦の月 ですね。新月から満月の中間に

あたるんですよねぇ。でも半月に見えるのは翌日かなぁ...

・  

pagetop