お知らせ / ときたま日記|静岡県浜松市の大石設計室は、民家工房法・伝統木工法を駆使した木造住宅・古民家再生を専門とした設計事務所です。「真壁造り」「土・紙・石などの自然素材」「住まいやすさ」など、古い民家に詰まったたくさんの知恵を受け継いだ「民家を継承した家」をつくり、次の世代に残していきたいと考える木造民家・古民家再生工房です。

ときたま日記...

一覧を見る

密ロウワックス...

引き渡し前にみんなでワックス掛けを

    

    

    

    

    

    

          

建て主さん家族と事務所のスタッフとで、床と建具と家具をワックス仕上げ。

密ロウワックスで、お肌もスベスベ...お家もピカピカ...



足固め...

穴を開けて… ホゾを差し込み… 栓を差す…  そんな感じで足元が固まってきています。
今日の服部家を少しだけ...
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
    
 
     
 
足固めは、雇い 臍車知栓継ぎ(やといほぞしゃちせんつぎ)という仕口で組まれています。
ゆっくりですが確実に生まれ変わってきています...
 
 

フローリング張り...

その後の現場では、個室の珪藻土クロス貼りが進行中。薩摩中霧島壁の試し塗り&サンプル作成も...

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

ヘアラインの具合を左官屋さんと打合せ... 左官屋さんがいろいろ試してみたかったらしくサンプルが並んでいました。     

    

    

    

改修される階段室踊り場に取り付くガラスブロックもやっと現場に入ってきました...

    

      

1階では大工さんもひとり増え、木工事の最終追い込みに入ったもようです。

今日の現場は大賑わい...
職人さんと..材料と..道具と..で、私が現場に入り込む余裕も無いくらいです。



pagetop